天神地下街

あなたはなにとつながりたい?

  • ニューショップ
  • ショップ一覧

  • 交通アクセス
  • 車でお越しの方(駐車場のご案内)

てんちかカード

天神地下街 公式SNS

営業時間  ※一部異なる店舗あり

物販 10:00〜20:00
飲食 10:00〜21:00

お問合せ一覧

Relier-ルリエ-光のショー(デモver.)
~40周年記念モニュメント~

天神地下街の音楽
~ライフクオリティ~

プレスリリースのご案内

イベントスペースご利用案内

広告スペースご利用案内

天神地下街40年の歩み

WE LOVE TENJIN

都心界

てんちかについて

天神地下街

全国に誇れる質の高い商業施設を目指して

天神地下街は、次の時代に残したい街として鉄と煉瓦と石を基調とした、19世紀ヨーロッパの格調高い街並みをイメージして造られました。7~12番街の新しい地下街は、このコンセプトを継承し、自然採光が入る広場や街路樹をイメージして造った通路の天井など、ほどよい明るさの南ヨーロッパの雰囲気が漂う街並みが完成いたしました。また、1~6番街の既設はヨーロッパ中北部の香りが感じられるステンドグラスや時計などが薄暮の光に包まれています。全国に誇れる快適で、質の高い商業施設を目指してまいります。

てんちかのいま

  • 天神地下街
  • 天神地下街
  • 天神地下街

天神地下街の概要

所在地 福岡市中央区天神2丁目 地下1・2・3号
施設
延長 : 南北方向590m
: 東西方向 既設43m 新設46m
面積 床延面積 約53,300㎡(内、店舗面積 約11,500㎡)
店舗数 150店舗
駐車場台数 421台 (南駐車場:297台、北駐車場:124台)
開閉時間 5:30開門 24:30閉門
営業時間 [店舗]10:00〜20:00(飲食21:00まで)※一部異なる店舗あり
[駐車場]6:30〜24:00
休業日 1月1日
事業主 福岡地下街開発株式会社

施設デザインコンセプト

天神地下街は、天神の中心の心華やぐ「劇場」
光と影のコントラストが、「大人」の落ち着いた街を演出しています。

全長590mの天神地下街は、天神の中心で都市と商業の交通、そして人が豊かに交流する、大きな「劇場」としてデザインされています。通路は、客席、店舗は舞台、商品とショップスタッフが脇役の俳優、さらにお客様がそれぞれの素敵なパフォーマンスを楽しむ主役なのです。その演出のための街内デザインとして、器づくりは、南欧風の石だたみの道や唐草模様のアーチ型アルミキャスト天井で統一。

1番街 北広場

さらに、通路に影を与えることで、それぞれの舞台である店舗が、華やかな光に満ちた空間として一層引き立つよう意図しています。また、5つの広場は、お客様が語らい、楽しみ、和むためのコミュニティスペース。光と影、動と静の気持ちのいいコントラストが、お買い物やお食事はもちろん、歩くだけでも楽しい時間と空間を創造しています。

3番街 インフォメーション広場

  • 8番街 石積みの広場

  • 10番街 中庭広場

  • 12番街 南広場

ご存知ですか?てんちかのこだわり

  • からくり時計 ヨーロピアン・ドリーム

    インフォメーション広場にあるこの時計は開業10周年を記念して昭和61年に設置されました。30分おきにクレマン・ジャヌカン作曲「昔小娘」という15世紀のシャンソンを、ロンド風にした曲を奏でます。福岡市の「残したい福岡の音風景」の一つに選定されています。

  • インフォメーション

    インフォメーション広場にあり、黒御影石でできたカウンターでは、さまざまなお客様の声にお応えしています。円柱の天井にあるステンドグラスは福岡市の花である「ふよう」「さざんか」がモチーフで、平成8年に開業20周年を記念して設置しました。

  • アルコープ

    街路の窪みが光を包み、往きかう人に優しい灯りを灯します。

  • 電話ボックス

    公衆電話も地下街だとこんなおしゃれなボックスに。賑わう街内で落ち着いて話ができます。

  • 石だたみの道

    街のベースとなる道は、ひとつひとつ手作業により石だたみが埋め込まれて、どこまでも連なるサークル模様を描いています。この石だたみの感触を感じながら歩くのも地下街散策の楽しみのひとつです。

  • ステンドグラス

    地下街の落ち着いた照明に映えるステンドグラスはミラノ特注。北広場の通 路には16~17世紀のジェノヴァやヴェニスの風俗を再現。中央広場の西側には、ボッティチェリの描いた「三美神」、東側には、グレイルの「ミネルヴァと三美神」が配されています。

  • アイアンアート Relier(ルリエ)

    Relierとは、フランス語で「つなぐ」の意。開業40周年を記念して、平成28年9月に8番街石積みの広場に設置されました。パリの街並みをアイアンアートで表現した作品に、光の演出と休憩スペースが加わったモニュメントです。外の空と同じように移ろう色合いが美しく、時間や季節の流れを感じられます。1時間おきに見応え抜群のイルミネーションショーを行います。

  • トイレ

    天神地下街全4箇所のトイレは、19世紀ヨーロッパをイメージした通路に調和したデザインになっています。各トイレの内装に合わせたアロマの香りや、昼と夜で照明を切り替える演出に加え、ユニバーサルデザインの考えに基づいて機能面も充実した環境を整えています。

  • 東10番街トイレ(女性専用)

    フランス王妃の別荘をイメージ。女性のお客様が毎日でも利用したくなる空間を目指しています。華やかなパウダーコーナーが特別感を演出します。多目的トイレ併設。

  • 東2番街トイレ

    イギリス女流小説家の書斎をイメージ。洋書を積み上げた重厚感ある入口が特徴的です。書斎の窓をイメージした洗面カウンターは、知的で穏やかな空間を表現しています。

  • 西6番街トイレ

    フランスの高級ブティックをイメージ。モノクロのインスピレーションが湧くようなデザインセンスあふれる空間を目指しました。多目的トイレ併設。

  • 西12番街トイレ

    エーゲ海に浮かぶ小さな家をイメージ。白を基調とした内装に温かみのある素材を使用し、各所にディスプレイされた小物が優しい空間を演出します。入口にはレストスペースを設けています。授乳室・多目的トイレ併設。

Copyright © 2017 Tenjinchikagai.